攻略の操作方法

バウンサーのグラフィックは素晴らしいの一言に尽きる。ムービーとゲーム部分とでの差がほとんどなく、ムービーなのかポリゴンなのか区別が付かないこともしばしば。バウンサーのアクションゲーム部分で、ややキャラクターの動きが地味に感じられるのが残念。
バウンサーのイベントシーンの合間にアクションゲームが挿入されるというシステムは、ある意味斬新である。おそらく、バウンサーが最初で最後ではないだろうか。アクション時のキャラの操作感にはやや問題あり。攻撃の強弱をアナログコントローラを押す強さで判定するのだが、思ったように使い分けることができない。この為、かなりイライラすることもしばしば。
バウンサーのBGMそのものは、あまり印象に残るものではない。ただし、使いどころが効果的でゲームそのものにはあっている。バウンサーのSEはやや地味で、アクション時の打撃音などが物足りなく、爽快感に欠ける。バウンサーのセリフは英語音声、日本語音声が切り替えられて楽しい。他のゲームにも見習って欲しい機能である。
バウンサーの難易度には問題あり。バウンサーでは、ステージクリア時に一定の経験値が使用キャラクターに入る。バウンサーのプレイヤーは、その経験値をつかってHP、攻撃力、防御力を強化したり、必殺技を修得するのだが、うまく成長させていかないと一部のボスで勝つのが困難になってしまうのだ。また、バウンサーのキャラの操作が簡単で慣れやすい反面、奥深さがなく飽きやすいという問題もある。
| 改造

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。